スポンサードリンク

はちみつの効能・美肌・健康・ダイエット〜はちみつ美容法

2010年09月10日

はちみつ梅ジュース

今年の夏はすごい猛暑でしたね〜

夏になる前に漬けて置いたはちみつ梅ジュースが大活躍でした〜

お酢とハチミツと梅のトリプルパワーはさすがですね。

昔の人はよく考えたものです。

頭が下がります。

いまさらですが、

はちみつ梅ジュースのレシピです。

まあ、もう季節じゃないですが、梅じゃなくてもいろんなフルーツでもできるので。。。

(うちは、スモモでも作りましたが、柑橘系の果物とかでも。。。もしくは来年のために知識のストックとして。。。^^;)


はちみつ梅ジュース:材料】

青梅1キロ はちみつ800グラム  酢50ml

はちみつ梅ジュース:作り方】

1、青梅は水で洗ってへたをとり、水分をふきとる。

2、口の広いビンに青梅を入れて、はちみつを注ぎ、
酢を加えて、ふたをして、ビンを振ってまぜる。

3、涼しい場所において、その後10日間くらいは毎日ふたをとってまぜる。

4、1ヶ月くらいで梅の実がしぼんできたら、飲み頃。

5、水か炭酸水で割って飲んでみてね!


これからの時期はお酢じゃなくて焼酎で果実酒なんかもいいですね〜

そういえば、今年はらっきょうも黒酢はちみつで漬けて

とってもおいしかったわ〜

もう食べ終わっちゃったけど。

レシピはまた今度。^^





posted by aiko at 01:52 | Comment(2) | はちみつのドリンクレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

はちみつ入り、熱中症予防ドリンク

はちみつ入り、熱中症予防ドリンク

はちみつを使った熱中症予防対策のドリンクをご紹介します。

地球温暖化のせいか、
年々夏の気温が上昇していますねー。

熱中症にかかる人も増えているそうです。

熱中症予防に必要な水分・塩分・糖分・ビタミンCの入ったドリンク
の作り方をご紹介します。

はちみつレモンドリンク>材料
はちみつ 大さじ1
塩  0.75グラム
レモン汁 大さじ1
水 500ml 弱

はちみつレモンドリンク>作り方
ペットボトルに500ml塾の水を入れて
はちみつ、塩、レモン汁 を入れて
ボトルを振って混ぜれば 出来上がりです。

簡単ですねー!^^

飲むタイミングは、のどが渇いたと感じる前。
のどが渇いたと感じるときには、すでに
500mlほどの水分が不足しているそうです。

外を歩いてる場合は30分おきに500ml

うちにいる場合は30分おきにコップ1杯くらいが
適量だそうです。

これ、はなまるマーケットでやってましたよー!^^


はちみつドリンクで、暑い夏をのりきりましょう!!



posted by aiko at 09:36 | Comment(44) | はちみつのドリンクレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

はちみつの話

はちみつの話。

はちみつが小さい頃から大好きです。

うちではお料理に砂糖のかわりにほとんど

はちみつか黒糖かざらめを使っていました。

母親がどうやら白砂糖があまり好きではなかったようです。

母が作る卵焼きの甘かったこと・・・^^;

はちみつの分量が多すぎたのでしょう。

苦情を言ったこともしばしば、、、。

でも、最近になって、たまーにあの甘ーい卵焼きが
食べたくなるんですよねー。

昔が懐かしく思い出されます。

自分も大人になると母に似てくるものですねー。

私も、最近ではほとんどのお料理に
白砂糖のかわりにはちみつやメープルシロップ
などを使います。

白砂糖は体を冷やしてしまうらしいですねー。

まあ、全く使わないわけではありませんが、、、。

そんなわけで、
なんでもかんでもはちみつを多用しています。^^

アイスにたらしたり、ホットケーキにたらしたりねー。



はちみつ大好きな話でした。

ミツバチさん、ありがとう!^^
タグ:はちみつ
posted by aiko at 12:05 | Comment(0) | はちみつの効能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

はちみつ泥パック

<はちみつ美容法>

最近自然の素材を使った石鹸やパックに凝っています。

はちみつの美容効果も気に入っていますが、

最近最も気に入っているのが、泥にはちみつを入れて
作るパックです。

これが、なかなかのお役立ちで、
洗顔から、全身パック、シャンプーとしても使えます。

<はちみつ泥パックの効果・効能>

泥といっても、モッロコ産のガスールという粘土で作ります。
洗浄力と保湿力を兼ね備えた粘土(クレイ)です。

ガスールを水で溶かすとイオン化した粒子がお肌の油分や
たんぱく質などの汚れを取り除き、
たっぷり含まれたミネラル成分が保湿効果やお肌を整える
作用をします。

さらにはちみつのうるおい成分・栄養成分で効果アップです。

作り方はいたって簡単です。

<はちみつ泥パックの作り方>

固形のガスールを2倍の水で溶かします。
(ローズウオーターやハーブティを使うとさらに効果的です)

固形のガスールが3分くらいで溶けます。
クリーム状になったら、小さじ1杯くらいのはちみつを加えます。

オリーブオイルなどを加えるとさらにしっとりします。

(はちみつやオリーブオイルはなくても使えます)

洗顔はやさしくマッサージしてください。
(洗顔で使うガスールの量は5グラムくらい)
泥が乾く前に洗い流します。

同じように全身のパックもできます。
(全身パックで使うガスールの量は40グラムくらい)

週に1回くらいが目安です。

◆シャンプーとして使う場合は
はちみつ泥パックの水の分量をすこし多くして(ハーブティならなおよい)使います。

リンスやトリートメント効果もあり、
地肌はすっきりと髪の毛はしっとりになります。

<洗い方>
はちみつ泥パックを頭皮と髪にまんべんなくなじませて、頭皮をマッサージするように
洗います。

すすぎの際は、少しだけガスールのぬめりを残した方が
しっとりするようです。



★ガスールを探す★







posted by aiko at 13:35 | Comment(2) | はちみつの美容法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

はちみつの化粧品

はちみつ配合の化粧品について



はちみつは、そのままでも、手持ちの化粧品やシャンプー、パック、
クリームなどに混ぜて使えますが、

はちみつをあらかじめ配合して作られた化粧品やシャンプーなども
人気ですね。

はちみつには
保湿性、収れん作用、消炎作用などがありますから、
美肌や髪のうるおいを保つのに有効です。

はちみつ会社大手の山田養蜂場や、自然派のはちみつ化粧品会社TOMO
という会社のはちみつ化粧水なども評判がよいようです。

はちみつだけでなく、ローヤルゼリーや、プロポリスといった
ミツバチから採取される有効成分を使って作られています。

その他はちみつとローズなどの香りと美肌成分を配合したもの
などや、いろいろな化粧品が各社から販売されているようです。

はちみつ石鹸、はちみつ洗顔フォーム、はちみつ化粧水、はちみつローション、はちみつ乳液、はちみつ美肌クリーム、はちみつ美容液、はちみつシャンプー、はちみつパック、はちみつリップ、、、、
などなど

敏感肌のひとには、特にはちみつを使った自然派化粧品ということで、
評判がいいのだと思います。

石油系の鉱物から作られた化粧品はお肌に良くないことが、一般に浸透してきていますのでね。

若いときは免疫力や解毒力が高いので、まだ対応できるのですが、
年をとるとなおさらですね。


★はちみつ化粧品を探す★



posted by aiko at 17:08 | Comment(1) | はちみつの化粧品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

二日酔いの頭痛にはちみつが効果的!

はちみつの効能・効果



二日酔いの頭痛に、はちみつが効果的!

yahooのヘッドラインニュースによると、

「二日酔いの頭痛には、“はちみつ”の摂取が最も効果がある」という米国の研究報告を紹介していました。


飲み過ぎた翌日に待ち受ける、二日酔いの頭痛。
二日酔い経験者の多くが、頭痛を和らげるために
色々な解消法を試します。

先ごろ、全米頭痛財団(National Headache Foundation/NHF)は、
「二日酔いの頭痛を解消する最も効果的な方法は、はちみつを摂取することである」とする研究報告を発表しました。

Merle Diamond博士は、「はちみつには、果物の大半には含まれない果糖の一種が含まれ、
その果糖がアルコールの分解を促進し、頭痛を軽減させる」と科学的に検証しました。

「お酒を飲む前あるいは飲んだ後、はちみつ入りのビスケットやパンを少し口にするだけでも効果がある」と紹介しています。

このほか、熱いお茶にはちみつとレモンを混ぜた“はちみつレモンティー”も酔い覚ましにおすすめしています。

また、はちみつには睡眠効果があり、早い眠りを誘うだけでなく、翌日には頭痛もないということです。

ホットミルクにはちみつを入れたものを飲んで寝ると、
ぐっすり眠れますよ。^^

私もよく寝る前に、はちみつ入りホットミルクを飲んでいます。^^

posted by aiko at 18:53 | Comment(0) | はちみつの効能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

はちみつとにんにくで鶏のスタミナ漬け焼き

<はちみつを使った簡単レシピ>



最近、はちみつに凝っているので、
砂糖の変わりにできるだけはちみつを使って
お料理しています。^^


はちみつとにんにくで鶏のスタミナ漬け焼き

お砂糖の変わりにはちみつを使うことでコクが出ます。


鶏は他のお肉に比べて、ヘルシーでコラーゲンも豊富なので、
おススメです。


鶏のスタミナ漬け焼きの作り方


1、鶏は皮目をフォークで突いて、塩・コショウを全体にまんべんなく振り掛けます。

2、
調味料 はちみつ ...大さじ2
    しょうゆ ...大さじ2
    すり下ろしたにんにく ...1かけ
    すり下ろした玉ねぎ  ...1/4個
    お酒   ...少々

調味料を良く混ぜて、鶏肉を30分〜1時間ほど漬け込みます。

3、フライパンでオリーブ油を熱して、鶏肉の皮目を下にして中火で焼きます。
  焼き色がこんがりと付いたら、裏にして弱火でゆっくり火を通します。

4、器にレタスやキャベツなどをお好みで敷いて、その上に鶏肉を盛り付ければ、「はちみつとにんにくで鶏のスタミナ漬け焼き」の出来上がりです。


(オニオンスライスやきゅうりの細きりなど、なんでもしいても
野菜がたくさん摂れるのでおススメですよ!^^)


鶏肉の代わりに、豚や牛のスペアリブなどで作ってもおいしいですよ!

はちみつが焦げないように、キッチンペーパーでフライパンの余分な油を拭き取りながら、焼くときれいにできますよ!




    
タグ:はちみつ
posted by aiko at 15:37 | Comment(0) | はちみつのお料理レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

マヌカはちみつの効能

<マヌカはちみつとは。。。>

マヌカはちみつとは、
ニュージーランドの原生植物マヌカのお花から採集した蜂蜜です。

マヌカはちみつは殺菌力などの有用性が高く、味もよく、爽やかな食感とコクのあるおいしさが魅力です。

マヌカ蜂蜜はActive値が大きいほど有用性も高く、「Active10」以上のものが高品質とされています。

マヌカという植物は、ニュージーランド原生の野生植物で、春から夏にかけて白やピンクの可憐な花を咲かせます。

古くからニュージーランドの先住民マオリ族から珍重されてきました。


また、その花から採れるマヌカ蜂蜜はハーブのような爽やかな香りと濃厚でこくのある味わいを持ち、ニュージーランドでは、高級なテーブルハニーとして珍重されています。


<マヌカはちみつの効能>


マヌカはちみつの効能:素晴らしい殺菌力!!

マヌカはニュージーランドにしか自生していない野生植物ですが、
このマヌカの木は古くから原住民に民間薬として珍重されてきました。

しかも、ニュージーランドでは牧草地にさえ農薬や化学物質を散布することすら禁止されていますので、そういう面でも安全です。


1.胃腸薬としての効果

胃のピロリ菌をやっつけます。
胃潰瘍、胃の痛み、胃の調子が悪い方は、1日1〜2回空腹時にティースプーン1杯くらいを食べてみてください。
3ヶ月位で胃腸薬がいらなくなるほど効果的といわれています。

2.風邪で喉が痛い時などの喉の消毒に

ティースプーン1杯を就寝前にとると効果的。

3.口内炎に効果的

食後や就寝前に口内炎の部分に塗ってください。

4.傷口に塗るのも効果的

スリ傷、キリ傷、火傷、床ずれ、赤ぎれなどに。


マヌカ蜂蜜を塗ってガーゼやカットバン等で覆ってください。









posted by aiko at 14:46 | Comment(0) | はちみつの効能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

はちみつの成分と効果

<はちみつの成分と効果>



単にはちみつと言っても、ミツバチがどのお花から蜜を集めてくるかによって、はちみつ成分効果、味わいなどは微妙に違ってきます。

日本では、レンゲ、アカシアなどのはちみつが人気ですが、そばやみかんの木の花、とちの木の花、クローバーなど、いろいろなお花から蜜を集めてくるんです。

それらのはちみつは、それぞれ独特の味や風味がします。

ミツバチの巣の近くにたくさんの種類のお花が咲いている場合は、いろんな蜜が混ざっています。百花はちみつです。


天然の蜂蜜には、たくさんの栄養成分が含まれています。

その代表的なものをあげてみます。



■糖分(ショ糖、果糖、ブドウ糖)

蜂蜜の成分の約80パーセントを占め、エネルギー源になります。
その殆どはブドウ糖と果糖で、これらはショ糖と比べ栄養学上優れていると言われます。



■各種ビタミン(ビタミンC、B1、B2、B6、ナイアシン、パントテン酸)

ビタミンは、主に体内に取り入れた栄養をエネルギーに変えるための代謝を調節する働きがあります。



■各種ミネラル(カルシウム、マグネシウム、鉄、銅、カリウム)

ミネラルは主に体調を整えます。



■アミノ酸(プロリン、グルタミン酸、アスパラギン酸、ロイシン、リジン、アルギニン)

蜂蜜には、人間の健康にとって不可欠でありながら体内で合成することができない「必要アミノ酸」を含め、十数種類のアミノ酸が含まれています。



■酵素(グルコース、オキシダーゼ、ジアスターゼ、インベルターゼ、ホスファターゼ、カタラーゼ)

■有機酸(クエン酸、乳酸、リンゴ酸、グルコン酸)

■抗菌性物質(フラボノイド、グルコース、オキシターゼ、グルコン酸)



そのほか、はちみつには、芳香成分として、カルボン酸やフラボノイド、テルペノイド、などが含まれています。





posted by aiko at 17:56 | Comment(0) | はちみつの成分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

はちみつと粗塩のスクラブパックで角質ケア

<はちみつ美容法>



はちみつと粗塩のスペシャルスクラブパックの美容法のご紹介。

はちみつパックで角質ケアーしましょう。

<はちみつパックの作り方>
材料
天然粗塩 600g
はちみつ 350ml
卵白   卵1個分
レモン  1/2個

これらの材料をとろとろになるまでよーく混ぜ合わせます。
メレンゲを作るような要領です。

できあがったら、肘や膝かかとなど角質が気になるところに
はちみつパックを塗って、パックします。
粗塩がスクラブ効果になりますので、やさしく軽くマッサージします。

そのあと、さらにサランラップで巻いて、上からホットタオルを当てて、蒸らすようにします。

数分置いたら、蒸しタオルではちみつパックを拭き取ります。
このとき角質も一緒に取れているはずです。

その後は、うるおいを保つために、お手持ちの化粧水やボディクリームなどをつけて保湿してください。

週に2回くらいを目安にやるとよいようです。

角質がとれて、つるつるの美肌になりますよ。^^


この手作りはちみつパックは、冷蔵庫で3ヶ月半保存が出来るそうです。



思いっきりイイテレビでのカリスマ美容家さんの美容情報でした。

posted by aiko at 14:38 | Comment(0) | はちみつの美容法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク




はちみつの効能・美肌・健康・ダイエット〜はちみつ美容法 TOPへ


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。